環境発達医学研究センター 部門の概要

エコチル調査を統括、実施する《 エコチル調査部門 》、本調査から得た研究データをもとに疾患発症のメカニズムを解明する《 研究推進部門 》からなる。

《エコチル調査部門》

エコチル調査参加者を協力医療機関でリクルートし、妊娠、分娩、および出生後13歳に至るまで質問票、生体試料等のデータの収集、および管理を担う。

(リクルート部門)特任准教授 諸隈 誠一
(フォローアップ部門)特任准教授 實藤 雅文
《 研究推進部門 》
●母体胎児環境疫学分野
妊娠中の環境要因と児の発育異常、妊娠合併症との関連について研究する。
(複担教員)教授 加藤 聖子 医学研究院 生殖病態生理学
(複担教員)講師 藤田 恭之 九州大学病院 総合周産期母子医療センター
 特任准教授 諸隈 誠一
●小児環境疫学分野
妊娠中および出生後の環境要因と小児疾患発症との関連について研究する。
(複担教員)教授 大賀 正一 医学研究院 成長発達医学
 特任准教授 實藤 雅文
 特任助教  園田 有里
 特任助教 山元 裕之
●化学物質解析分野
大気・食品中の化学物質調査分析、環境規制の必要性、環境要因の低減について研究する。
(複担教員)教授 南石 晃明 東アジア環境研究機構(農学研究院 農業資源経済学)
(複担教員)教授 永長 久寛 東アジア環境研究機構(総合理工学研究院 機能材料設計学)
●ゲノム疫学分野
妊娠中および出生後の環境要因に対する感受性素因に関与する遺伝子多型について研究する。
(複担教員)教授 加藤 聖子 医学研究院 生殖病態生理学
●環境・代謝内分泌異常解析分野
妊娠中および出生後の環境要因と小児メタボリック症候群発症との関連について研究する。
(複担教員)教授 熊谷 秋三 基幹教育院 学修・健康支援部門
(複担教員)教授 松井 利郎 農学研究院 食料化学工学
(複担教員)教授 佐藤 匡央 農学研究院 食料化学工学
(複担教員)准教授 安尾 しのぶ 農学研究院 代謝・行動制御学
●環境・免疫異常解析分野
妊娠中および出生後の環境要因とアレルギー疾患発症との関連について研究する。
(複担教員)教授 古江 増隆 医学研究院 皮膚科学
(複担教員)准教授 中山 二郎 農学研究院 システム生物工学
●環境・形態異常解析分野
妊娠中の環境要因と形態異常疾患との関連について研究する。
(複担教員)教授 田口 智章 医学研究院 小児外科学
(複担教員)教授 野中 和明 歯学研究院 口腔保健推進学
(複担教員)准教授 木下 義晶 九州大学病院 総合周産期母子医療センター
(複担教員)准教授 山座 治義 歯学研究院 口腔保健推進学
●環境・心理関連解析分野
妊娠中および出生後の心理社会的環境と小児の発達、および健康との関連について研究する。
(複担教員)教授 須藤 信行 医学研究院 心身医学
(複担教員)教授 永野 純 基幹教育院 学修・健康支援部門

2011年度
2012年度
2013年度
2014年度
2015年度
2016年度